設計業務

Design Business

社会基本整備において、地域それぞれの地理的制約や地域住民の需要など、対応すべき課題が多々あります。弊社では、幅広い経験知識により、当たり前のことを確実に実行し的確なアドバイスと確かな技術を提供しています。

道路部門は、道路の機能強化、安全・安心の確保、周辺環境の維持・改善、利便性の向上など発注者に提案し道路の計画・設計を行っています。
河川部門は、災害を未然に防ぐ河川環境整備において、多自然護岸や環境に配慮した河川設計を実施します。
構造部門は、環境・地形・地質等、道路・河川を取り巻く諸条件に対応した構造物の計画・設計を行っています。
照査部門は、各専門分野の技術者との連携を図り、業務内容に応じた照査を行います。

業務事例


道路詳細設計

現地状況把握後に基本条件について確認及び整理を行います。
実測平面図を用いて既決定線形の再確認・細部検討を平面設計で行い、主要構造物の位置、型式、基本寸法を考慮のうえ縦断線形を決定します。
道路付帯構造物設計、小構造物設計、仮設構造物設計は標準設計図集等・設計図書に基づき現場条件、設計条件に合致するように設計します。
設計図、数量計算、照査、報告書作成を行います。

道路詳細設計

河川護岸詳細設計

実測図を基にした計画堤防法線、護岸配置、構造物との取付など基本条件の確認を行い基本事項決定に反映します。
本体設計では基礎工検討諸元の整理をして安定計算を行い、安全度を確認、護岸断面を決定します。
施工工程と施工方法などを検討し、施工計画案及び仮設計画を策定します。
設計図面・数量計算を取りまとめて報告書の作成を行います。

河川護岸詳細設計

コンクリート構造物設計

函渠工、擁壁・補強土工など一般構造物について工事に必要な詳細構造を設計し、設計計算、設計図、数量計算、照査、報告書作成を行います。

コンクリート構造物設計

照査業務

官公庁発注の土木工事における設計図書の照査を実施しています。
対象工種は道路、橋梁、河川、砂防工事で、設計書における各基準に合致しているか、図面同士の整合等について照査を行います。

照査業務

業務実績

分類 H24年度 H25年度 H26年度 H27年度 H28年度
【設計】官公庁 11件 13件 11件 15件 20件
【設計】民間 1件 7件 6件 5件 2件
【構造】 67件 55件 65件 41件 45件
【照査】 2件 4件 36件 37件 29件