GIS関連

Geographic Information Systems

GISソフトを使用し、公的機関から配布されるハザードマップ(防災マップ)の作成や、施設・橋梁等のプロット図を作成します。他にも、国土数値情報や国勢調査の統計データを元に500mメッシュを作成し、医療施設や商業施設等、各施設からの圏域図と組み合わせ、それぞれがカバーする人口数や人口密度等を算出します。

業務事例


ハザードマップ(防災マップ)

土石流・急傾斜等のshp(シェイプ)データをDM(デジタルマッピング)上に表示させ、危険地域を表示させています。
また、緊急避難場所(小学校等)の施設も重ねて表示することができます。

ハザードマップ(防災マップ)

500mメッシュ人口分布図

500m×500mの区画を作成し、その区画内に存在する人口数によって色を変えて表示させています。
駅から800m等、圏域を組み合わせることにより、公共交通の利便性に優れている人口数等を算出できます。

500mメッシュ人口分布図