BIM/CIM

Building Information Modeling/Construction Information Modeling

近年、国土交通省が推進するBIM / CIMを弊社も取り組んでおります。『橋梁上部工・下部工躯体モデル』『盛土法面工・切土法面工地形モデル』『擁壁工・樋門工構造物モデル』等の3Dモデル作成、さらには床掘等掘削を再現し施工過程を段階的に再現するなど、常にお客様の満足いただけるものを提供しています。
地山などの現況地盤の3Dモデル作成する場合、等高線のベクトルデータがなくてもラスタデータをトレース、もしくは国土地理院の基盤地図情報のデータを使用し作成します。線形計算書があれば、線形モデルを作成し、縦断図・横断図も作成いたします。
また、構造物・地形・写真等を取り込んだ統合モデルも作成いたします。

業務事例


躯体モデル(BOX)

設計図面の平面図・側面図・断面図よりAutoCAD を使用し、3D化したものです。
統合モデル作成の部品として作成しました。

躯体モデル(BOX)

線形モデル

線形データ(LandXML)を取り込み、土工部断面を設定し、地形情報に応じた盛土・切土をモデル化したものです。
統合モデル作成の部品として作成しました。

線形モデル

躯体モデル(橋梁)+地形モデル

現況地形は国土地理院の基盤地図情報数値標高モデルの5mメッシュを使用しました。
橋梁モデルはAutoCADの3次元モデル作成機能を活用しました。
地元説明用資料として作成しました。

躯体モデル(橋梁)+地形モデル

3次元統合モデル

3次元モデルで作成したBOX、等高線より作成したサーフェス、航空写真、線形モデルをAutodesk InfraWorksで統合し、可視化したものです。

3次元統合モデル
 ※この画像をクリックすると3次元モデルを操作できます。google chrome、Microsoft Edge、Firefoxでご覧ください。

業務実績

分類 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度 R1年度
地形モデル作成 6件 4件 6件 5件 7件
躯体モデル作成 8件 2件 2件 3件 2件